« 誤解なきよう・・ | Main | ぷれす »

2006.07.23

誤解なきようPART2

うーと、前の前の日記で今の仕事を否定的に捉えているかのような書き方をしましたが、実は今の仕事は全然いやじゃないっす。職場の雰囲気もよいし、長時間の残業があるわけでもない。仕事内容も、ま、そこそこ面白いです。
ま、あんな書き方をしたのは、僕がたぶんに理想主義というのか左翼派(いや政治的な意味ではありませんが)なものですから、現状を強く否定することで自分にハッパを掛けているという感じです。
ていうか、自分が超わがままだってことも分かってます。
なんつーか、恋愛とかだと、相手がこちらに気がない内はしつこくつきまとうけど、相手が気のあるそぶりを見せるとそそくさと距離を置くというか、そんな感じで僕はいまだに彼女いない暦=実年齢なわけですが、それが仕事選びにも当てはまるところが、あるというか、、、、、
現状で評価してくれる人がいても、満足できないで、もっと高望みをしてしまうという感じでしょうかね、、、
なので、評価してくれる人には大変失礼なわけですが、、
でも、自分の夢を実現するためには、その道筋はどうしても慎重に考えてしまうのですよ。
ちなみに自分の夢は、「自分の感性やアイデアから生み出される価値によって、広い世間に対して何らかの意味のある変化をもたらすこと」っす。
要するにイノベーションしたいってゆうのか、新しいカテゴリを1つ作って商業的に成功できれば大満足って感じですね。
昔から言葉として意識していたわけではありませんが、自分が求めていたものに共通する特徴を今言葉として表現するとこんな感じになります。

で、今具体的に考えているビジネスモデルは、、、
今「ボイスドラマ」をサークルとして作っているわけですが、これをビジネスにします。
ボイスドラマっていうと、アキバ系オタク、それも声優オタクみたいに、ゲームやアニメでは飽き足らず、気に入った声優が出演するドラマCDも買ってしまうという、超オタク向けのジャンルなんですが、これをもっと一般化したいってゆーのかな。。
例えば、英会話だったり、ビジネスの知識だったりを、ボイスドラマという形で楽しみながら理解できる、みたいなことをウリにしたいと思っているわけです。
で、基本的にCDで売るんじゃなくて、ネット配信っていうのか、10分くらいのドラマを150円くらいで配信できればなぁと思います。
つーか、もっと具体的にはpodcastingっすね、これで配信します。
podcastingは携帯音楽プレーヤーで、「何を聞くのか」ということに対してイノベーションをもたらしていると思うのですよ。要するに電車の中、散歩中の10分、20分で、聞いていたもの。
これは今までは大半が音楽だったと思うわけですが、今は非常にコアな分野のネットラジオもきけたりするわです。つーか、何か新しい感覚を刺激するものを聞いてみたい、というユーザサイドの潜在意識が膨らんでいるマーケットではないか?とちょっと強引かもしれないけど推測しているわけです。
なんで、このpodcastingっつーマーケゥットに「役に立つボイスドラマ」を提供できればなぁと、
そんな風に思うわけです。

え?何でばらしてしまうかって?
いや、だってこんなの自分でゆうのも何ですが99%失敗しますって笑
だけど、例えば特許が1000万円で売れたとして、その全額(税金分は差し引いて、、)をこのために注ぎ込むくらいだったら、まあ、いいかなぁと思うわけです。
さすがに借金をする勇気はありませんけどね、、

|

« 誤解なきよう・・ | Main | ぷれす »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 誤解なきよう・・ | Main | ぷれす »