« June 2006 | Main | August 2006 »

2006.07.30

もう少しオーソドックス

非アキバ系にボイスドラマの魅力を伝えるという目的を実現する上で、実は配信方法がどうのこうのとかは二の次かもしれない。いや、たしかにiPodに代表されるネットワーク対応携帯音楽プレーヤーの台頭で、新しいものを聞きたいという機運は高まっているのでは、という予想は予想としてあるのだけれど、もっと基本的っつーか、確実なコンテンツ系マーケティングの王道のようなところに目を向けてみるとチャンスはあるようだ。
という話を今日話し合ってみた。
詳細は、、、、うーん、段々とリアルになってきたのでまた内緒!

| | Comments (0)

2006.07.29

といっても

podcastingは基本的には無料でやらないといかんね。単なるRSSリーダーなわけだし、
ということはボイスドラマのコンテンツは、よその音楽配信サイトに登録して、自分とのサイトでは、ポッドキャスティングと、ブログなどを組み合わせて、呼び水にして販売する音楽配信サイトへリンクするとよいかな。。
呼び水にするわけだから、、基本的には情報配信サイトなわけだけど、どんな情報を出していけばよいかな。。
出演者情報のニュースみたいな感じか?すると出演者はあるていど有名人でないとならないから、これはこれでコストがかかるな。。。
あと、番組サンプルの無料配信かな。。
あと、アフェリエイトというのか、よその番組配信系サイトや、公演情報の宣伝なんかも乗っけとくかな。。
つーかさ、この程度だったらサイト構築は自分一人でできるかも!知り合いのデザイナーさんにイラストは頼んでと。。お、いいねいいね!

月間にどのくらいの数のドラマを作るべきだろうか。。
多すぎてもやってけない(コストも体力も)、でもすくなければ飽きられると、、、

ターゲットは電車の中や歩行中の10分、20分の時間で聞くもの、だけど
どんな切り口でいくべきか、、単なる「お役立ち系」ってだけで選んでくれるかな??
何かもう1つ刺激的な要素が欲しい気がするなぁ、、少なくとも自分だったらそれがないと買わんし、、

| | Comments (0)

2006.07.27

ぷれす

今度のコミケに出すCDはようやっとプレスに回ることになった~
いつもながら超ギリギリですたい
それにしても1000枚中何枚が売れることやら。。
今回は色々な人のサイトで紹介してもらったし、電化の放蕩「Google AdWords」にも登録したし!
300枚くらいいけたらいいよな~
つーか、300枚売れてトントンだそうです。アハハ
ま、うれのこりは「とらのあな」とか委託販売になるわけだけれど

あ、そうそう初めてJAVAのコードを修正した。昔々ためしに書いてみたことはあるけど、仕事で触るのは始めてやね。といっても、ま、サイトのログアウトボタンを追加した程度だけどね。。
これで経歴にもどうどうとJAVAと書ける!1日だけど3ヶ月くらいやったことにしてさ(笑)

あ、そうだ、特許の営業を再開するか、ここのところ色々と横道のそれていたけど、今度は医療系のあの会社に提案してみるかな・・・

| | Comments (0)

2006.07.23

誤解なきようPART2

うーと、前の前の日記で今の仕事を否定的に捉えているかのような書き方をしましたが、実は今の仕事は全然いやじゃないっす。職場の雰囲気もよいし、長時間の残業があるわけでもない。仕事内容も、ま、そこそこ面白いです。
ま、あんな書き方をしたのは、僕がたぶんに理想主義というのか左翼派(いや政治的な意味ではありませんが)なものですから、現状を強く否定することで自分にハッパを掛けているという感じです。
ていうか、自分が超わがままだってことも分かってます。
なんつーか、恋愛とかだと、相手がこちらに気がない内はしつこくつきまとうけど、相手が気のあるそぶりを見せるとそそくさと距離を置くというか、そんな感じで僕はいまだに彼女いない暦=実年齢なわけですが、それが仕事選びにも当てはまるところが、あるというか、、、、、
現状で評価してくれる人がいても、満足できないで、もっと高望みをしてしまうという感じでしょうかね、、、
なので、評価してくれる人には大変失礼なわけですが、、
でも、自分の夢を実現するためには、その道筋はどうしても慎重に考えてしまうのですよ。
ちなみに自分の夢は、「自分の感性やアイデアから生み出される価値によって、広い世間に対して何らかの意味のある変化をもたらすこと」っす。
要するにイノベーションしたいってゆうのか、新しいカテゴリを1つ作って商業的に成功できれば大満足って感じですね。
昔から言葉として意識していたわけではありませんが、自分が求めていたものに共通する特徴を今言葉として表現するとこんな感じになります。

で、今具体的に考えているビジネスモデルは、、、
今「ボイスドラマ」をサークルとして作っているわけですが、これをビジネスにします。
ボイスドラマっていうと、アキバ系オタク、それも声優オタクみたいに、ゲームやアニメでは飽き足らず、気に入った声優が出演するドラマCDも買ってしまうという、超オタク向けのジャンルなんですが、これをもっと一般化したいってゆーのかな。。
例えば、英会話だったり、ビジネスの知識だったりを、ボイスドラマという形で楽しみながら理解できる、みたいなことをウリにしたいと思っているわけです。
で、基本的にCDで売るんじゃなくて、ネット配信っていうのか、10分くらいのドラマを150円くらいで配信できればなぁと思います。
つーか、もっと具体的にはpodcastingっすね、これで配信します。
podcastingは携帯音楽プレーヤーで、「何を聞くのか」ということに対してイノベーションをもたらしていると思うのですよ。要するに電車の中、散歩中の10分、20分で、聞いていたもの。
これは今までは大半が音楽だったと思うわけですが、今は非常にコアな分野のネットラジオもきけたりするわです。つーか、何か新しい感覚を刺激するものを聞いてみたい、というユーザサイドの潜在意識が膨らんでいるマーケットではないか?とちょっと強引かもしれないけど推測しているわけです。
なんで、このpodcastingっつーマーケゥットに「役に立つボイスドラマ」を提供できればなぁと、
そんな風に思うわけです。

え?何でばらしてしまうかって?
いや、だってこんなの自分でゆうのも何ですが99%失敗しますって笑
だけど、例えば特許が1000万円で売れたとして、その全額(税金分は差し引いて、、)をこのために注ぎ込むくらいだったら、まあ、いいかなぁと思うわけです。
さすがに借金をする勇気はありませんけどね、、

| | Comments (0)

2006.07.22

誤解なきよう・・

いや、僕が落ちた理由は明確なんです。
営業を募集しているところに、SEの経歴しかない人間がのこのこと出て行って、
「本当に営業やれるのか?」という問いに十分に説得力をもったアピールができなかったこと
これが最大の敗因だと思います。
僕が何を目指していて、会社に何を求めているのか、どれだけ入りたい気持ちがあるのかは、十分伝えることができたと思う。。。多分ね。。
ただ、入り口として、足元がふらついていてはどうしようもない。つーか、当初の面接の目的が達成できていないわけです。
その基本をしっかりと掴まないでいて、得意になって話しているだけでは、そら落ちるわ。。。

ま、次はSEの経歴が活かせ、且つビジネスプランニングが学べて、自分自身にもその会社が生み出している価値をはっきり認識できて、自分のやろうとしていることに近いことをやっているところを狙ってゆきたいです~
、、、あんのかな、、、、


| | Comments (0)

2006.07.20

どうせオイラは胡散臭い男ですよ!

手紙が来た。
返事は電話かメールで、と言われていて手紙が来るわけだから(ま、メールには違いないが、、)その内容は開かずとも分かる。
でも、万が一の望みをかけてついつい開けてしまう。。
こういうときは文章を下側から読むようにしている。
最下段には、
「今後のご健勝を心からお祈り申し上げます」
と、いつもよく見る結び言葉が書かれていた。。

あーーーーーあ、、、、、、、、落選だ。。
いや、確かに冷静になって思えば、あの面接で僕のことを信頼してくれっていうもの少しムリがあるようには自分自身でもわかっていた。客観的にみれば僕の話は少し虫が良すぎるものだったわけだし。。

まあ、いつものことといえばいつものこと、それに多少ムリな試みなわけだから、当たり前といえば、あたりまえ。。だけど、、毎回それなりに作戦をたてて色々な行動を起こしているつもりなので、それでもこういう結果が返ってくると、しんどいっす。。

僕の知らないところで、僕の知らない人が、僕の知らない知識や情報、人的ネットワークに乗っかって、僕が創造もできないほど、面白いことや、儲かることを企てているに違いない。いや、事実、そうだと思います。
僕はテレビや雑誌で取り上げられる「別世界の人たちの活躍」に指を咥えながら、毎日が分かりきったことしか起こらない局所解の世界で「卒なくこなして、大きな問題を起こさないこと」を最大のビジョンとしてかかげ、ルーチンワークをつづけております。
確かに、今と全く違う別世界に飛び込むことは怖いです。風邪を引いてしまうくらいに怖い。
その怖さが自分の顔色や、言動に滲みでてきてしまう、そして不用意に勇み足を踏んでしまうことが、なかなかうまくことを運べない大きな要因の1つに思います。(もう1つは別世界の人たちの世界観を知らなさ過ぎて、彼らが合理的だと思える範囲での言葉の間合いというのか、接触の仕方なんかが分からないといのも、大きな要因ですね)
その厳しい要因があったとしても、やっぱり変わりたいと思う。自分的イノベーション(笑)を実現したいなりよ
それには、自分の立場を変える、接触する人たちを変えるってことがどうしても必要なりよ、そうすれば自分も変れるはず!
だから何回駄目だしされてもやりつづけるよ
さ、て、と、インプレスがだめだったので、次はどこを受けようかな~、、
同じメディア業でエンターブレインとか?!
それか、Ajaxやってる会社でも受けてみようかな??
「はてな」でもいっとくか(笑)
「楽天」は確実に体質に合わないしなぁ・・
つーか、特許がとっとと売れれば、社長やるんだけどね。。

| | Comments (0)

2006.07.19

忘れてた。。

今日は派遣元の会社の営業の人からTELがあった。
メインの話は、9月以降の稼動についてのお話(まだ期間が決まっていない。。)
で、思い出したように、
「そういえば、、この間現地にお伺いする話になっていたのに、現れないし、電話にもでなかったすよね・・」
「あ、そうでしたね、わすれてました!、ごめんなさい!!」

うーと、派遣会社というのは、特に目立った問題がなくても作業者が働く現地に足を運んでヒアリングを行うことがあるのです。で、それを〇月×日のお昼に川崎でやることを電話で打ち合わせていたのですが、、、、、、
わすれてました。すっかり。はい。。。

ああ、なんと僕は罪な人間なんだろうと子一時間問い詰めたい気持ちが30秒ほど込み上げました。。。

さてさて、どうなることやら9月以降、、、

| | Comments (0)

ふとったんだよね

やばいなぁ、、、ジョギングしないとねぇ。。。
石神井川沿いを毎日10Kmくらいでも、、、、
連休は色々あったけど、ほどんど忘れた、やばいなぁ。。。

| | Comments (0)

2006.07.15

夏のはじめ

あー、良かった。良かったYO!
何がかっていうと、布団をですな。朝の9時に干した、それからちょぅと小用で出かけて小用を足したときは12時半くらい、、、
なんつーか、今にも崩れそうな空模様なわけですよ、、、

あ、布団、、、やばいかも、、、、
と思い、急ぎ足で帰路についたわけですが、でも、もと来た道のりは地下鉄・バスと色々と乗り換えなあかんわけで、、
で、もしも間に合わなければ(;_;)みたいな顔文字を書き連ねていたわけですが、
(゜o゜;)≡3 フゥ
という感じで、なんとか布団な濡れる前にしまいこむことが出来ました。わーい
それにしても今日の夕立というのか昼立ちは凄かったよねぇ~
なんか物凄く音が近かったきがする。ま、自分のアパートの近所は割りと高台なので、より雷に狙い撃ちされているのかも知れませんがね。。

あ、そして金曜日は決戦会場(笑)にいってきた
いや、雰囲気は中々ってとこだった。ちょっと慣れないシチュエーションだったので、特に冒頭はかなり緊張してしまったわけですが、後半に行くほど、緊張も解けて段々と厚かましい話し振りに変化してゆき(オイオイ)、最後はわーとっ自分の得意分野をさらけ出した感じだ。ま、得意分野というより得意になって話していただけともいえるけどね。。。。
今からふりかえると言葉足らずだった部分もたぶんにある気がした。。
中々良い雰囲気っていうのも相手がそのように演出していた部分もあるかも知れず、、、
ま、それはそれ、、結果がくれば全てわかりますな。。

さ、作業に戻るとしますか。

| | Comments (0)

2006.07.14

ひさびさにっき

ちかごろココログがメンテナンスされていたので、ひさびさの日記。
あ、でも動作は確かに速くなった(゜▽゜)!
これだけの機能を、まともなレスポンスタイムで実現する技術力って凄いよなぁ~と思います。

今週はまたまた神保町へいってます。働きやすい職場でGooでやんす。
それはそうと、もう梅雨って明けてないですか?やたらと熱かった。地面とか熱気を帯びてますし。
夏の暑さを吹き飛ばすほど、自分自身も熱い日々が続きそうな予感あり。
さあ!がんばるばい(`∀´)!

あ、

を見てみた。
いいね!正直、長澤まさみに惚れました。

| | Comments (0)

2006.07.08

耳鼻咽喉科

最近、喉が詰まる感じと若干の声枯れ、異物感を感じていた、すぐ直るだろうとおもってしばらく様子を見ていたら中々直らない。
これは若しかしたらヤバイかもと思い、最寄の耳鼻咽喉科へいってきました。
で、口からのどの奥を見て貰ったのち、鼻の穴からカメラスコープを通して、声帯とか気管とかを見て貰った。
最後は口の奥の方に手を入れて触診してもらった。
結果、何でもないとのことでした。。。
うーん、ちょい神経質に鳴りすぎてるのかなぁ~~、うーむ

それはそうと次なる人生のステップが始まり始めた予感(゜∀゜)
吉と出るのか?、吉と出て欲しいものだ!

| | Comments (0)

2006.07.05

すか~

うん、なんかぐっすりネタ気が
いや、良い感じだ
なんか日曜日、月曜日の夜とかはあまり眠れない代わりに、火曜の夜あたりはわりとぐっすりというか長めに寝ているというパターンが多い。

なんか冬より夏の方が細菌、じゃなくて最近は好きかも。あ、最近ってものすごく曖昧な言葉だよね。
ここ〇ケ■って常に言い換えた方がいいかも、ここ3ヵ年ってとこか。

なんとなく日曜日にであるいて撮った写真でも乗っけてみる
Syasin

| | Comments (0)

2006.07.04

コミケ

いや~、ようやくコミケに出す作品が仕上がりを見せようとしています。
後はあの人がごねなく、またイラストが首尾よく仕上がり、プレス屋への納品物としての諸々のフォーマットが確実にクリアできるとすれば文字通り完成というわけです。お!「完パケ」というのだよね!
え、Σ(゜▽゜;)!!色々まだ大変そうな気も?!

ま、なにはともあれコミゥtクマーケット70でまーす!
(西地区“え”ブロック-10b)
作品の詳細はコチラを

| | Comments (0)

2006.07.03

久しぶりに暇な土日

暇というか知ってる人と会わない土日だった。あ、近所のコンビニの店員のお兄さんには会っているか。。
こんな暇な日は適当にでかけたり、色々考えたりする。
今から半世紀程前にショックレーというおっさんが自分の思考パターンを鉱物に印刷して、電気の流れを通じて実行可能とする方法を見つけ出した。そうです半導体です。
それからみんなが頑張って頑張って自分の感じていることや考えていることを石に詰め込みまくっていきました。
そうすることで生活が便利で楽になるから。自分の代わりに石が考えて仕事をしてくれるし、新しい感覚を提供してくれたりする。
で、ちらっと思ったのは生き物で半導体回路の設計したのは人間だけのように見えるけど、微生物とかにはできないものだったのかなぁーと、高純度のシリコンウェハーを生体合成して、ガリウムとヒ素を運ぶような機能も細胞にあってとか、、
つーか、それだったら遺伝子操作した方がよっぽど手っ取り早いか。。。。
遺伝子操作にかけては30億年前から存在するウィルスの方が人間よりもずっと長けているんだしねぇ。。

それはそうとお掃除ロボットがヨドバシに売っていた。。
欲しい!>¬<!!

| | Comments (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »