« 日記が一杯 | Main | 洗濯物 »

2006.06.11

そわそわそわむらむら

今日は、ドラマの編集作業の監修をやる予定で、部屋の掃除もしていたのだけれど、諸般の事情により明日に変わった。
なので、そのまま出かけることに。
掃除のじゃまなので一箇所にまとめて山積みになっていたご本たちをブックオフで売ることにした。
手提げ袋に30冊くらい本を詰めたけど、、雨が降りそうな天気で、内心はらはらものでした。
大塚のブックオフで、売った。しめて1670円。ま、悪くない金額ですじゃ。

その後、巣鴨駅まで歩いてJRにのりアキバへWENT
先日キレイなメイド服のオネーサンがチラシを配っていたCAFE&DIMENSION
へ行ってみた。
このお店は、ま、要するにメイド喫茶なわけですが、アキバの中心街とはちょっと離れていて昭和通りと蔵前通りの交差点のローソンの隣のビルの地下にあるので、行列ができるほどには並んでいなかった。
店内はまさに地下室といった感じで、普通のビルの地下室を無理やり飲食店に改良したような感じだった。普通にマンホールとかあるしね。
内装は、そうだな、、何気に70年代を感じさせるパステル調(?)みたいな感じでした。
店員は全員女の子で、メイド服の他にもカラーコンタクトをはめて、ごすろり系の衣装を着ている人がいた。あとチャイナドレスの人も。
多分あれはやっている本人自体好きでやっているのだと思う。
あと、「おかえりなさいませ、ご主人さま」ではなく、普通に「いらっしゃいませ」だった。
そして、ベーコン&チーズサンドイッチとアイスコーヒーを頼んでみた。
サンドイッチは680円とちょっと値が張ったのですが、予想外に美味しかった!
食べなれているスタバや、ドトール、エクセルシオールのものよりも美味しく感じた。つーか美味しいという範囲内において他のカフェとは異なる味だった。パリパリと甘みが強めなスナックっぽいパンで、中の具は多分ゆでた玉ねぎなんだと思うけどジュージーな野菜が入っていて、ヘルスィーな食感だったYO

その後、アキバのお店を色々と徘徊したのち、何故か新宿も徘徊、そして何故か大江戸線にのって都内をほぼ一周した後、御徒町でJRに乗り換えて、大塚に舞い戻る・・・・

ようするにあれだ。暇な休日は何か面白いことないかな~ってあてどなくさ迷うのが好きだというのか、いや、実際問題そうそう面白いことに遭遇できるわけではないので、恐ろしく非効率というか、そわそわむらむらな感じが延々と続くのだけれど、ついついやってしまう。せめてもっと情報仕入れてから行けばいいのに、、と自分でも思うのだけれどね。。。。

そして、大塚のあおい書店で6000円くらい使う。。。
1670円なんて飲み食いだけで吹っ飛んでしまいましたが、
〆の出費をしてしまったYO~~
ま、本を売るなんて、半ばボランティアみたいなものだ。
面白い本を読みたくても読めない人に低価格で本を読めるようにプレゼントしたわけだ。
僕もブックオフをもう少し利用したいな。。。
ブックオフ・ザ・マニアック館みたいなのができて、専門書やビジネス書を置きまくってくれたら、間違いなく通い詰めるよ僕は。。。。

|

« 日記が一杯 | Main | 洗濯物 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20403/10472318

Listed below are links to weblogs that reference そわそわそわむらむら:

« 日記が一杯 | Main | 洗濯物 »