« 桜桜 | Main | 負債 »

2006.04.07

ファイナンスもの

最近ファイナンスものの本を2冊買った。
1冊は入門 ベンチャーファイナンス―会社設立・公開・売却の実践知識
ベンチャー企業の設立から株式公開までのお金のやりくりの仕方が比較的懇切丁寧書かれている。
今まで他の書籍なり雑誌でちょっとしか触れられていなかったファイナンスの専門用語の意味を、今までよりもずっと詳しくストーリーだてて知ることができる。

もう1つは図解コンテンツ・ファイナンス―「著作権信託」で資金調達が変わる

これもすごい。要するにコンテンツビジネスに関するお金の流れが事細かに書かれているという本。

こういう本たちが出てくるあたり、ニッポンのベンチャー市場もかなり成熟してきているのではなかろうかと思います。
多分昔は、一部のエリートだけがこういう知識を独占していたりして、ベンチャーやろうという人には大変不利な状況だったのではないかと思います。
ファイナンスってビジネスの最重要ポイントというか、お金の回し方そのものなわけで、、
これを知っているか知っていないかは雲泥の差を生むと思うんですよね。。
(それ以外にも知らないとマズいことはたくさんあるだろうけど、、実際の製造プロセスとか、マネージメントとか)

それをコレだけの値段で知りえることができるのだから、
かなりめっけもんだと思いました。

|

« 桜桜 | Main | 負債 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20403/9467956

Listed below are links to weblogs that reference ファイナンスもの:

« 桜桜 | Main | 負債 »