« 水と火事 | Main | またまたお子様たちが。。 »

2005.11.07

霞ヶ関

今から2年前の自分だったら、霞ヶ関の官庁街に足を踏み入れることなんて想像もしなかったと思います。引越しの各種手続きやら税金の納税やら、個人的な行政手続ってものは全て最寄の区役所なり出張所でできてしまうし、千代田区役所だって九段下にあるわけだから、一般人があの区域のビルに入るなんてことはまずないはずです。
しかし、今日僕は霞ヶ関ビルの隣にある特許庁ビルに足を踏み入れてしまったのだ!
先日、自分の出願した特許案の拒絶理由通知が届きました。
その内容についてあーだコーダと話をするため、勤め先にお休みを頂いて特許庁に出向いたのでした。

特許庁のビルの外壁や1階のロビーなどは近代的で美しいのですが、面接を行った部屋は、窓も無く4畳半程度の広さしかなく、取調室みたいでした。
ま、秘密の会議みたいなことをする場所ですから、そのくらいでないといけないとねとは思うのですが、、、
部屋の中はやけに自分の声が響いていて、多分伝達関数には300Hz付近で鋭いピークがあるものと思われました。

特許審査の論理と技術者の論理の違いや、自分の出願案を読んでみて審査官の人が率直にどう思ったかなどなど。。これから他の発明を出願するときにも参考になる貴重な情報を仕入れることができたと思います。

で、肝心の話の内容と方向ですが、、、まあこれは追々。。。。

|

« 水と火事 | Main | またまたお子様たちが。。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20403/6952541

Listed below are links to weblogs that reference 霞ヶ関:

« 水と火事 | Main | またまたお子様たちが。。 »