« 愛知万博 | Main | 応募した »

2005.09.20

充実の休日

今日は非常に充実した一日でした。
まずは家を出たのが通常は午後3時のところ午後1時!!
これだけで2時間もお得でした!
クリーニングに出さねばと思いつつ放置していたスーツをクリーニングに出して、バスで池袋に行って、
その後代々木公園で先日買ったジャンベをボコポコ叩きました、いや、はやり陶器製のジャンベはカラッとした音で気持ちいいですやっぱり!!
その後フラットと渋谷の市街を徘徊した後、吉祥寺へと向かい井の頭公園でひたすらジャンベを叩いていたところ、1時間くらい経過した時でしょうか、おばさんが寄ってきて話かけてきました。
曰く「ここは民家が近いので、ドラムや管楽器なんかの鳴り物は演奏しないで下さい。特に夜はだめです」と注意されてしまいました。トホホ
当然明らかに僕が悪いので直ぐにジャンベをしまってそそくさと駅の方へ引き返しました。
都内で無料でジャンベを叩ける環境は代々木公園くらいしかないかも知れないと思いました。。後は荒川河川敷とかかな。。でも河川敷って怖い人たちがこっそり人の死体を製造する場所ってイメージがあるし。。。

その後都内某所で某音楽系雑誌の編集長のお話をお伺いしました。僕はその雑誌は2ヶ月に1回くらいは定期購読しているので、目一杯ファン精神でお話を聞いてました。。。
ここでどこまで書いていいのか分からないので、詳しくは書きませんが、とても過激な発言(それこそ某誌が廃刊してしまうんじゃないかと思ってしまうほどの)なんかも聞くことができてとても有意義な時間でした。
その後の質疑応答も合わせて2時間ちょいの非常に有意義な時間でした。
特に印象的だったのは「(アルバムレビューなどで)今は批判的な記事は一切書かないことにしている。その代わり駄目なものは載せない。」「批判的なことを書くことで、そのアルバムを聴いてみようとか、そういうのをクリエートしてみようという読者の気持ちを摘み取ってしまうから」とのことです。「音楽を作りたくなる記事を書く」といのがポリシーなんだそうです。(て、めちゃくちゃ書いておるがな。。。。)
質疑応答の時間は一応僕も質問しました。舞いあがってしまってドモリまくりだったのですが、、、
どこまで書いていいのか分からないのでこの辺にしときます。。。

一流の業界人を前にして思うのは、僕は音楽や音関係に物凄く関心が強くてそれはもう人生の伴侶といってしまっていいくらいにほれ込んでいるのですが、本職はやはりただのシステムエンジニア。。
現時点では生きる道が違いすぎるし、今の仕事を捨てて全く新しいフィールドに足を踏み出す勇気を出しかねていること。
彼のような人の話を聞いていると、自分の中の情熱みたいなものがふつふつと沸いてくるのですが、、
でも僕は趣味が高じた単なる素人でしかありません。
現職のキャリアは既に8年になります。。でもやっぱり超えてみたいこの壁。。

そ、う、だ!!アレがあるじゃんと思う今日この頃。。。乞うご期待!!!


|

« 愛知万博 | Main | 応募した »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20403/6026123

Listed below are links to weblogs that reference 充実の休日:

« 愛知万博 | Main | 応募した »