« 衛星写真 | Main | 愛知万博 »

2005.09.11

メゾン・ド・ヒミコ

選挙の投票に行った後、池袋の映画館で、メゾン・ド・ヒミコをみてみました。
ストーリーは、塗装屋で事務の仕事をしていたものの、借金を抱えてお金に困っていた沙織という女性が、
オダギリジョー演じる春彦という青年の紹介でオカマばかりの老人ホーム「メゾン・ド・ヒミコ」で日給3万円のアルバイトをするというお話です。
そこにいる人たちは、老人もスタッフも含めてみんな素でオカマばかりです。
しかもみんな(春彦も含めて)赤裸々というかセクシュアルな表現も多く、変態的な実にキモイ人たちの日常というのかが上手く描写されているので、ハンサムで女性受けする春彦演じるオダギリジョーを目的に映画を見に来た人はかなり面食らうかと思います。(実際映画の途中で退席する人もチラホラいました、、、)
当の沙織にもその傾向があって、割と春彦のことを意識しているのですが、アチラの世界の人との壁というのか、イっちゃっている人に好意を抱きつつも翻弄されているというか、そんな感じでした。

映画が終ってお外に出ると、行列の整理をしている係員のおっちゃんがもしかしたらオカマかも?!
とそんなキモイ感触を抱きました。

|

« 衛星写真 | Main | 愛知万博 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20403/5895764

Listed below are links to weblogs that reference メゾン・ド・ヒミコ:

» 『メゾン・ド・ヒミコ』 [京の昼寝〜♪]
私を迎えに来たのは、若くて美しい男。彼は、父の恋人だった。 ■監督 犬童一心■脚本 渡辺あや■キャスト オダギリジョー、柴咲コウ、田中泯、歌澤寅右衛門、青山吉良、柳澤愼一、井上博一、森山潤久、洋ちゃん、西島秀俊、高橋昌也、大河内 浩、□オフィシャルHP  http://www.himiko-movie.com/ 借金を抱え、昼夜働き、恋人もいない娘沙織。 そんな彼女の元にある日美しい男春彦が訪�... [Read More]

Tracked on 2005.09.12 at 12:59 PM

« 衛星写真 | Main | 愛知万博 »