« July 2005 | Main | September 2005 »

2005.08.21

群馬のたび

金土日と3連休が取れたため、金曜よ土曜は泊りがけで群馬県は前橋市にいってきました。
何でまた前橋かというと、この間みたリンダリンダリンダという映画のロケ地が前橋だったようで、
暇つぶしに1泊くらいの旅行がしたかったというのもあり、今まで足を踏み入れたことのなかった群馬県にいってみることにしたのでした。
前橋市はちょうど関東平野の北端に位置していて、南側は高崎市を間に挟んでいるけど、ちょっと行けば埼玉だし、北側は赤城山という割と高い山があって、山岳地帯みたいになってます。
で前橋市自体がその赤城山の裾野というか、とても広い丘陵地帯みたいになっているのです。
南部はほぼ平野だけど、北部に行くに従って、全体に坂っぽくなっていく。そんな感じの地形です。

高崎で途中下車して、うろちょろしていたので前橋に着く頃には既に午後19時くらいになっていました。
宿は前橋駅の近くのビジネスホテルにとりました、金曜でしかも前橋だというのに以外に込んでいて、2件目のホテルでやって1人分空いているというような按配でした。行き当たりばったりですじゃ。。

翌朝ホテルを出ると先ずは群馬県庁へと向かいました。金曜日の間に前橋の地図を買っていて、そこには群馬県庁が37階建てと書いてあったのです。37階のビルだと都内でも相当眺めがいいのですが、前橋だと他にそんな高いビルはないし、空気も都内よりは綺麗だろうということで上ってみました。
確かにいい景色でした。
2005_08210018

その後、リンダリンダリンダのロケが行われた前橋工業高校跡地の写真なんかを何枚かとろうとしたのですが、
「関係者以外立ち入り禁止」というお決まりの看板で門前払いされてしまい、ちょっとしか中に入ることができませんでした。もう少し度胸を出して注意されるのを覚悟で柵を飛び越えて激写すれば良かったかもしれませんね。。
あと聞いた話によると前橋工業高校というのはタッチの原作者のあだち充先生の母校のようですね。
映画化もされて羨ましいかぎり、、、

その後、上毛鉄道にのって、西、すなわち栃木方面へ移動しました。
これまた関東の平野部での田舎というのを体験できてとても新鮮でした。田んぼや畑や藪なんかがメインでポツポチと家があるっていう感じです。僕の実家は岐阜なのですが、どちらかというと山岳地帯というか、山間の集落みたいなところで育ったので、平野部の田舎というのはとても新鮮なのです!!
あと何気に川も多かった気がします。やはり山岳地帯の麓という地形が影響しているのでしょうかね、、

その後、赤城駅で東武特急りょうもうに乗り換えて、都内方面へと踵を返しました。
浅草駅についたのが午後3時ちょい過ぎくらいだったので、
途中駅の桐生だとか、足利市で途中下車して色々と物色しても良かったかもしれません。
東京→埼玉→群馬→栃木という大きな移動をしておきながら、何気に降りたのは前橋と高崎、あとは乗り換えで降りた赤城という特に観光地でもない場所だけだったので、 ちょい移動損の嫌いがあったかもしれませんね。。
ま、これは下見とでもして、次はもう少し観光地らしい場所に行ってみようかと思います。
一泊旅行中々面白いですね!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.08.17

地震

昨日の雷についで地震。。
いよいよ世紀末ですか?ってもうすぎちょるがな。。
地震がおきた時は、職場(17階)にいたのですが、
やはり高層ビルはよく揺れます。
最初は電車のガタゴトみたいな縦揺れがきて、次に船に乗っているみたいな横揺れがしばらく続きました。
ちょうどブラインドの揺れる周期にあっていたらしく、わっしゃわっしゃと共振してました。

最近は自分のやりたいことにむかって進みたいのだけれど
どうも1っ本の筋道に従ってやっていくことができない。。ま、昔からだけどね。。
うーん、今後何年かのスケジュール表でも立ててみるか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.15

雷とiPodとコミケ

今日は会社はお盆休みだったため、渋谷とかを本を買ったりしてぷらぷらと歩いていました。
最近はもっと積極的に情報を仕入れて自分の行動パターンを変えて生きたいという思いから普段買わない雑誌とかを買ってみたりして、結局6冊もかってしまいました。電車の中でちまちまと読もうと思います。
で、帰りの電車にのっていたらゴロゴロ様と雨がどんどん激しくなって、自分の最寄の駅に着く頃には集中豪雨みたいになっていました。
傘を持っていなかったので、このまま電車に乗って行って雨足が弱まる頃に引き返して来ようと思い、そのまま降りなかったのですが、雨は輪をかけて強くなりさらにゴロゴロ様もどんどん近づいてきて、終いにはピカ!とドドン!との時間差が殆んど感じられないくらいまで近づいてきてしまったのです。
僕は非常に雷が苦手で心拍数が俄かに上昇しました。

話変わっておとといはコミケ前日だったのですが、自分のiPod、、(もうアホPodと呼ばせて頂きたい!!)が壊れてしまいました。歩いていたら突然曲の再生が途切れて、どうしたのかなと思って、ポケットから取り出してみると、ボタン操作を全く受け付けませんでした。さらに秒数の表示もストップしていて、ロックのOnOffとかすると、通常は錠前のアイコンが付いたり消えたりするのですが、それすら反応しない始末。。。
翌日(日曜日)はコミケの本番を控えていて、そこでアホPodを使って、作品の視聴をしてもらおうと思っていたのに、、、、
全くアップルの製品はいつも粗悪です。ソフトもハードもどちらも品質が悪い!
直ぐ壊れる。直ぐに爆弾マーク、おまけに本体から周辺機器に至るまで高価格!!
マックの愛好家なんて方々は自分が合理的な判断力に欠けていることを自負するためにあんなダメコンピュータを購入しているのではないかと、勘ぐってしまいたくなります。
僕がiPodを買った理由は、当時(1年前の今頃)職場で一緒に働いていた人がiPodを持っていてハードディスクウォークマンみたいな製品を僕も欲しくなったのですが、iPod以外には該当するものが存在しなかったからです。
競合製品があれば決してアップル製品など選択しませんでした。
アップルはコンピュータや電化製品の筐体のデザインに特化した方がいいと思います。
無理にOSとかコンピュータとか製品の中身の部分には手を出さないほうがいいと思います。

ま、それでもコミケでは予定枚数を何とか完売したけどね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.08

シンディローパー

あのハイトーンなんだけどねちっこくて妖美(?)なブォーカル。いいですよね(゜ω゜)
いや、先日東急ハンズでGirls Just Wanna Have Funが流れていて
つい聞き入ってしまいました。
80年代のポップスって音声技術の進歩と相まって、音的にもハイテク感を重視しているところがあるというか、
打ち込みっぽい無機質なリズムがむしろ前向きに評価されていました。
曲調も何か新しい事が起こりそうなワクワク感に満ちていて爽快なのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.05

むむ(゜▽゜)

むむ(゜▽゜)!
先を越されてしまった予感??
ま、基本的なところは押さえているはずだし。
最悪はY社に売るという選択肢もあるか。。。
自分としては自分の名前を売れればそれでいいのだけれどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »