« テキストベースコミュニケーションの障壁#1 | Main | 相変わらずのMS社製品 »

2004.12.18

掲示板の賑わうサイト

掲示板によく書き込みのあるサイトと、あまり書き込みのないサイトがある。

僕のサイトはといへば、効果音を公開している関係で、
「効果音使わせていただきましたー」
という連絡みたいな書き込みはそこそこあるのだけれど、そこから発展というのか、だべったり色々な意見交換をしたりだとか、そういう実のある会話というものが殆どない気がする。
もちろん、僕の返信が実にそっけないものだという事実はあるのだが、それにしても人が集まる掲示板を維持するにはどのようにしたらいいのだろうか。
掲示板が賑わうサイトの特徴を考えてみるに、、

1.サイトの管理人が有名人
これはもう当たり前の話だが、今すぐに自分が有名人になるのは現実的ではないし、逆に嵐にあう可能性も高いので、特にこのパターンは留意することもなかろう。

2。管理人が女性であること
ネット人口は8割がたが男性であり、男性は女性を求めてあてどなくさまよう生き物だということを考えると、やはり管理人が女性であるだけで、いやおうなく掲示板が賑わう。
さらに男より女のほうがだべるのが好きというか、徒党を組んで、ヨンさまを追っかけたりとか、つるむのが好きという性質があると思う。しかし、僕は男であるわけなので、こうした自然法則を利用した人気獲得方法は適わない。

3.サイトのコンテンツがしばしば更新され、しかも内容が面白い
掲示板で更新内容を話題にするのを考えると、何か、絵だとか文章だとか音楽だとか、作品性のあるものを更新しまくるという手もあろう。

4.サイトの管理者の人間性/立場に魅力がある
先の有名人の例は行きすぎとしても、
これはサイトの管理人が何か夢を追いかける人であったりとか、病気に負けずに頑張ってますとか、そういうちょっと稀有な体験なり、考え方なりをしていて、何となくミステリアスというか、普段の自分にない物を感じさせるのであれば、人は自分の考え方や経験を彼らに投げかけ、その反応を見てみたいと思うだろう。

うーむ、現実的に手を付けやすそうなのは、どれかな~
1、2は不可能、3もよっぽど才能があれば別だけど、労多くして実り少なしという結果になりがちだし、
4についても特に何かめぼしいことってないし、つーか自分自身の人生が毎日つまらないし、、、

うーんこまった

|

« テキストベースコミュニケーションの障壁#1 | Main | 相変わらずのMS社製品 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20403/2303068

Listed below are links to weblogs that reference 掲示板の賑わうサイト:

« テキストベースコミュニケーションの障壁#1 | Main | 相変わらずのMS社製品 »