« 回転ドア | Main | TM NETWORKが復活した »

2004.04.11

コントラスト

コントラスト
con・trast [kntræst/kntr:st]
━━ n. 対比[照] ((between)); 著しい対照をなすもの ((to)); 顕著な相違(点); (画面の明暗の)コントラスト.
Infoseek・EXCEED英和辞典より

今から5年前ならば、コントラストという言葉は、この辞書の検索結果の最初の2つの意味として使われていました。
音楽でいえばサビの部分と、平歌の部分の落差とか、
映画とかお芝居とかでいへば登場人物の境遇や生き方の違いとか、
そういう、広義の意味で使われることが大半だったと思います。
しかし、最近はパソコンやインターネットが当たり前となり、
そこらへんの女子高生の間でもパソコンできないとかっこ悪いというイメージが
確立しつつある現在。
コントラスという言葉で受ける第一印象が変わってきているようなのです。
今の若い人(悲しいかな僕はもう若いとはイへ無い)
に聞いてみれば
1.画面の明るさ
2.?

という返事が返ってくるのです。
えー、確かにパソコンのモニターでもコントラストを調整することで、
明るさが変化しているように見えます。
しかし、これは本来は、画面の明暗の差をどれだけ出すかという
パラメータであって、
コントラストの原義とはずれているのです。

日本語で、いへば対比とか、落差という言葉に置き換えられるべきであり、
最低でも明暗差と言い換えるべきです。
画面の明るさではないです。

このままだとパソコンのせいで、色々な言葉の意味の趨勢(より多くの人々が言葉の第一義として、連想する意味という意味で)が塗り替えられる時がくるでしょうね。
たとえば、フォーマットって何?
って若い人(<25歳)に聞いてみれば、
1.パソコンのハードディスクを初期化する。
2。?
という答えが大半を占めるかも知れないのです。
for・mat [f:(r)mæt]
━━ n. (本の)体裁, 型, 判; (テレビ番組の)構成; 【コンピュータ】フォーマット, 書式.
━━ vt. (本,雑誌などの)体裁を整える; 【コンピュータ】フォーマットする.

という意味があるというのに、、


|

« 回転ドア | Main | TM NETWORKが復活した »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20403/423511

Listed below are links to weblogs that reference コントラスト:

« 回転ドア | Main | TM NETWORKが復活した »